アヴァン (Avant) Lyrics – Eve (JPN) – LyriCSToN

アヴァン (Avant) Lyrics from 廻人 (Kaizin) (2022) is the latest Japanese song sung by Eve (JPN).アヴァン (Avant) song lyrics written by Eve (JPN) and produced by Eve (JPN).This song published by TOY’S FACTORY.

アヴァン (Avant) Song Details

アヴァン (Avant) Lyrics

不屈な精神と測り得ない
底無しの愛憎感
汚れた万物の色褪せない
命の不完全昇華
気取られそうだった 淀みのない
真っすぐな眼光が
独りを成していた 思い出せ
託した感情警笛を
気まぐれな相槌など
交わす言葉もないけど
この身が焼けても守るものを知って
想いも 声も 言葉も
失くした感情さえ 愛も
廻って 廻って 勝機繋いでいけ
期待 後悔を重ねた
番いのように縛りあって
君だけ思い焦がれては
希うように空を切って
許しを待っていた 記憶のない
化けを纏っているようだ
類稀な縁が 天賦の才
諸行無常 全能感
胸が躍るようだ
君の為に死ねると言いたいな
運命を一点にもう迷わない
呪いに生まれし核心を
その理由を知らずとも
流す涙があるなら
祈りが届かずとも手を伸ばして
伝えたい 想いは溢れた
隠した思い出さえ 愛も
廻って 廻って 好機を待っていけ
黒い閃光が散る音
未来永劫な正体も
まだ居てもいいというのなら
そんな悲しい顔をしないで
[Instrumental]
想いも 声も 言葉も
失くした感情さえ 愛も
期待 後悔を重ねた
番いのように縛りあって
君だけ思い焦がれては
希うように空を切って
想いも 声も 言葉も
失くした感情さえ 愛も
廻って 廻って
勝機繋いでいけ
期待 後悔を重ねた
番いのように縛りあって
今までと未来を乗せては
微笑む感情が鳴る音
君だけ思い焦がれては
希うように空を切って

アヴァン (Avant) Music Video

See also  DISCIPLINA LETRA / LYRICS » LALI » LyriCSToN

Leave a Comment